Q&A⑧ バイト収入減をオンラインで挽回するには

Q. 皮膚科の勤務医です。

  コロナでどのクリニックも患者数減でバイトカット。
  私のバイト収入も大きく減ってしまいました。

  自分でオンライン診療やって挽回できないものだろうかと考えています。
  勤務医なので自分でクリニック開設してというわけにもいきません。

  フリーランスドクターとしてオンライン診療をやることはできないのでしょうか?

A.1.医療法は「医療は医療提供施設において 提供される」という考え方に
   立脚して います。

   それゆえ、医療提供施設に属さず、フリーランスという形で
   医療を行うことはできません。

   自ら医療提供施設を開設するか、どこかの医療提供施設に常勤にせよ非常勤にせよ
    所属することが必要です。

 

  2.現在、「自ら医療提供施設を開設するわけではないが、自分の好きに
    オンライン診療をやってその収益も自分のポケットに入れたい」
   というニーズが高まっています。

   そこで、YDCでは、その受け入れクリニックを紹介しています。

   仮にそこをクリニックAとすると、
   あなたはそのクリニックAのオンライン診療担当の非常勤医師となり
   その収益は自分のポケットに入れることができます。

   オンライン診療担当なのでクリニックAに出向く必要はありません。

   自分の好きな時間に自分の好きなやり方でやることができます。


   詳しいことは、info@yakujihou.com (坂元)までお問い合わせ下さい。