コロナと遠隔診療

平成30年3月に出た遠隔診療に関する厳しい
規制(初診対面原則)に縛られていますが、

コロナ問題で緩和すべきだという意見が強く、
見直しが行われています。

2月28日と3月19日に厚労省から事務連絡が
出ていますが、

大して緩和されていません。

そもそもコロナ感染が疑われる患者の
初診をオンラインで行うのは不可、
とされています。

PCR検査ができない等がその理由です。

こうなると医療従事者の方は必ずコロナ
疑いの人と向かい合わなければならず
大変です。

厚労省はさらなる見直す方向に進むことを
4月2日発表しましたが(朝日新聞>>>
https://www.yakujihou.com/merumaga/202004031.pdf )、

まだ不十分です。